FC2ブログ

【コアズ交渉】未払い賃金の支払いが一部だった理由が判明

未分類
12 /08 2017
 12月7日、宇都宮支社の隊員の要求に関する団体交渉が東京事業本部で開催されました。
 会社側の出席は鈴木常務と綿引事業本部長が対応しました。

◯過重労働対策、準社員の労働条件向上では労使の意見が一致
過重労働対策を取って行くこと、準社員の賃上げのための交渉をイオンとおこなって行くことなどの説明があり、これらの点で会社が不十分ながら、組合の要求を受け入れ始めていることがわかりました。これから忙しい年末ですから、会社には頑張ってもらいたいです。

◯未払いの支払いが1ヶ月分だったのは、正社員はほとんど残業していないから!?
未払い賃金の取り扱いについての説明は、とても受け入れられるようなものではありませんでした。

未払い賃金として1ヶ月分給与の支払いを提示した経緯について、会社は次のように説明しました。

(1) 仙台の件を受け、会社は各支社長に指示を出し、各隊員に未払い賃金を請求したければ自由にするように伝えさせた。
(2) ところが各地の隊員からの請求は、ほとんどなかった。
(3) そこで会社から一律で1ヶ月分給与分の金額を支払うことにした。
(4) 1ヶ月分としたのは、正社員の労働時間を確認したところ、ほとんどの隊員が残業している実態がなかったから。

◯正社員の残業がこれまでほとんどなかったなんて、あり得ない!!
 少なくとも宇都宮では、未払いを請求するよう支社長から求められたことはありません。また、正社員の残業がほとんどなかったなどということもありません。
 組合は会社の主張は苦しい言い訳ですし、現場で働いている私たちをバカにしたものだと思い、会社にもそう伝えました。

 すると鈴木常務は、「今回請求があった経緯を鑑みるに、会社の説明には配慮に欠ける部分があったことは否めず、まだ請求していない隊員にはどんどん請求してほしい。誠意を持って対応する」と言います。

◯未払い賃金を1ヶ月分で諦めることはありません。一緒に請求しましょう。
 会社が支払っている1ヶ月分の賃金は不十分です。賃金請求権は2年あります。実際に額を計算してみると、1ヶ月賃金の10倍はくだらないことがほとんどです。
 会社も請求があるなら応じると言っています。
 組合に加盟すれば未払いのみならず、過重労働対策を会社に求めることもできます。
 是非一度組合にご連絡ください。
 秘密厳守、相談無料です。

ブラック企業ユニオン
TEL:03-6804-7650
MAIL:soudan@bku.jp
HP:http://bku.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブラック企業ユニオン

ブラック企業ユニオンは、総合サポートユニオン(http://sougou-u.jp/)のブラック企業支部です。労働問題でお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください!

〒155-0031
東京都世田谷区北沢4-17-15
ローゼンハイム下北沢201号室
TEL:03-6804-7650
FAX:03-6740-1690
メール:soudan@bku.jp
HP:bku.jp
アクセス:京王井の頭線/小田急線「下北沢駅」西口より徒歩10分、京王線「笹塚駅」より徒歩10分