3/31(土) 自動販売機業界・労働相談ホットラインを実施します

お知らせ
03 /30 2018
このたび、ブラック企業ユニオンでは自動販売機業界労働相談ホットラインを実施します。

自動販売機業界では、事業外みなし労働時間制度を悪用するなどして長時間労働が横行しています。過労自死事件も起きており、コカコーラを配送する日東フルライン(2010年労災認定)、キリンビバレッジ(2011年労災認定)と相次いでいます。

こうした中でもサントリーグループのジャパンビバレッジでは、ブラック企業ユニオンに加入した従業員によると、「過労死ライン」を大きく超える110時間以上の時間外労働がありました。しかし、違法な事業場外みなし労働時間制度のために残業代が適正に支払われておらず、多額の未払い賃金が生じていました。
こうした問題についてブラック企業ユニオンが会社と交渉を行った結果、会社は、事業場外みなし労働時間制度が無効であったと認め、過去の未払い賃金を支払うことを約束しました。

※詳細は下記のブログ記事を参照ください
ジャパンビバレッジと団体交渉を行いました!

違法な労働環境は改善することができます。自動販売機業界での働き方に疑問をお持ちの方は、ぜひこの機会にご相談ください。

自動販売機業界・労働相談ホットライン
日時:3月31日(土)14時~17時 
電話番号:0120-333-774

※通話・相談は無料、秘密厳守です。ユニオンの専門スタッフが対応します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自販機業界の労働時間は異常

ブラック企業ユニオン

ブラック企業ユニオンは、総合サポートユニオン(http://sougou-u.jp/)のブラック企業支部です。労働問題でお困りの方は、下記連絡先までお気軽にご相談ください!

〒155-0031
東京都世田谷区北沢4-17-15
ローゼンハイム下北沢201号室
TEL:03-6804-7650
FAX:03-6740-1690
メール:soudan@bku.jp
HP:bku.jp
アクセス:京王井の頭線/小田急線「下北沢駅」西口より徒歩10分、京王線「笹塚駅」より徒歩10分